転機

f:id:kisd_6:20211005140910j:plain

後にも先にも今このタイミングがいわゆる人生の転機になるのだと思う。

毎日朝から晩までほとんど休憩が取れず働き、休日出勤も発生し最終的に23連勤となった夏。心身ともに疲れてしまい、何のために働いてるんだっけ?、という考えしか浮かばなくなった。体の不調でいうと、食べる事を忘れるため体重が減り、食べない上に貧血症状も悪化し疲れやすくなり、右耳がふさがったように聞こえなくなった。⦅右耳については薬を変えても改善がなく今も通院中だ。)

そんな状態を知りながらも何も言わない上層部。感謝もなければさも当然とばかり。元々これが会社の”上層部”であることに疑問を感じていたがそれでも軌道に乗れば少しは改善するかと思っていた。そんなのは夢のまた夢だったね。

という事で改めて「働く」とは、を考え始めて転職サイトを見始め良いなと思った所へ履歴書を送り、3度の面接を受け内定に至ったのだった。3社受けた中で内定貰ったこの会社の1次面接の方が素晴らしいというか本当に凄い優秀な方すぎた。逆に秒で落ちたなと思ってたから2次進めて嬉しかったし、受かりたいと思えたから30代になって初めて真剣になりました。内定のメールで思わずうひょー!てなったもんね。

条件がそもそも自分の望む働き方で、基本給結構下げたけど上乗せしてくれてた。自分が人生の中でやりたかった”英語”も仕事の中で勉強していける。あとは自分がどう会社により良い形でコミットしていけるか問題。あと私は知らなかったけど、周りでは名の知れている会社でやっぱり優秀な人が揃ってるらしく。まだまだ私は上がっていける。成長したいし成長できる。30代楽しくなりそうです!うれしー!

ちなみにその勤務過多の月の給料明細を見たところ、休日出勤代が出なかったのだ。何故なのかよくわからず労務に問い合わせをしても間違っていないとの事。結局今の契約上だと発生しないらしい。今の会社が経営不振で他社へ譲渡された時に、以前の条件と全く変わりませんと言われて契約書にサインをしていたが、実は契約が変わっていたらしく担当者はその変更点に気づかず間違った情報で案内していたという事が発覚した。そんなアホなことあるかと担当・社長に問い詰めたが「認識の違い」だの「労務に口は出せない」等。

間違いを認めずあろうことかこちらに擦り付ける、社員に筋も通さない。「働けば働くほど損する会社ですね」と言ったら「そうだね」と返してきた事。そんな人間たちが取締役なんか務める会社。自分が身を切ってまで働く会社ではないと今回の件で踏ん切りがつきました。現事業の根本的な部分を担っていたのが私なので、半月も経たず有給消化でいなくなる事から下の子達には悪いなって気持ちはあるんですが、もうここにはいれないのでね。

ただ、この件は下の子たちに少なからず影響があって、続々と転職を考える子達がいる事を会社がわかっているかは知らないけれど、恐らく内部から悪化していくでしょう。自業自得だね。売上も伸びるどころか下がっており年内このままであれば危うい所まできてる。社員を大事にせず自分たちのワンマンで通せる時代ではないし、そんな危機に直面しても全員奮起して頑張れる会社になれなかった事、あとで後悔しても遅いのよ。

そうなったとき、社会で行き場がなくなるのは部下の子たちではない”上層部”の人間なのだから。それがわからず、肩書に甘んじてふんぞりかえってられるのも今のうちで、ある種不憫にすら思えてくるね。がんばってください。