この先があるとは限らないから

f:id:kisd_6:20190917124950j:plainf:id:kisd_6:20190917124924j:plain

前に記事を書いてから4ヶ月に差しかかろうとしている。あっという間だ。体調に関しては回復し、2.7しかなかったフェリチンが21.4まで上がっている。鉄はすごい。自転車乗って1分漕ぐだけでゼェゼェハァハァと息切れしてから乗る事を辞めていたが、今月から復活出来た。あの頃が嘘みたいだ。健康は素晴らしい。会社については今もいろんな意味で引っかかるままではあるが、とりあえず良い。

そして今日。台風19号江東区住まいなので少しドキドキしている。どうすることもできないのだ。私は今日1日でわかった。というと大袈裟かもしれないけれど。タイトルの言葉を理解した。若干ニュアンスが違うかもしれないけれど。

本当にこの先があるとは限らない。いついかなる時も。誰もが皆そうだ。それだけは人類も平等だね。すぐそこに死があるし、無くなるし、崩れるし、一瞬で終わることもある。それと同時に生まれることもあるし、始まることもあるし、造られていくし、その足で立つこともできる。

今が大事だ。本当に。未来を想像することもあるけれど、やっぱり今が大事で今が肝心。過去は自分を形成したものとしてあるけれど、関係ないね。本当にやりたいことをやって、今が一番楽しく面白いと自分自身が思えるように私はなりたい。それだけなんだよなー。こうだったらいいなは色々あるけれど、そこから更に振るい落として”本当に”自分がやりたいと思ったことや、自分が好きだと思う人やものの近くにある事を実現していくというのが、この先があると仮定した時のテーマになりそう。急に何言ってんだって感じだけど、いざ過去最大の大雨・暴風直撃で本当に命の危険があると予測された時にそう思ったんだ。

会社のせいにもしない、誰かのせいにもしない。そういう選択を自分でしていくべきなんだ。そうしないと自分の意図しないところで自分が死んだ時、悪いもんじゃなかったなこの人生もって思えなきゃ嫌だなって思っちゃったから。

けど別に今もそこそこ悪い人生ではない。しかし良いとも思えないからちょっとダメなんだよね。

だからいつもと変わらない会社が休みの日の自分でいます。少し遅めに起きて朝コーヒーを飲んで、外には出られないから音楽やラジオを聴きながらご飯やお菓子を食べて、漫画や好きなサイトで記事を読む。これから図書館で借りた川上未映子長沢樹を読もうかな。明日にしようかな?うーん。そんな感じ。

f:id:kisd_6:20190926143545j:plain